スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

USJ日記 その1

金曜日に急遽行けることになりましたので
行ってきました。
そう、待望のUSJです!
おもいっきり遊んできましたよ~

関西の大半の学校は8日が始業式なので、
ちょうど春休みが終わったところで人も少なく、
どのアトラクションも待ち時間がありませんでした。
ハガレンも2回見てきました。

アトラクションも沢山楽しめて良かったのですが、無念と
いえば、グッズがかなりの種類売り切れていたことです…。
まだ最終日まで1ケ月以上もあるから再生産するの
かなぁ。軍部関係は見事になかったですよ。クリアファイル
欲しかったのに~。
記念品ということでキャンディは買いました。友人に配る
つもりです(笑)。

以下、詳細ネタバレ(私は軍部萌えなので軍部中心レポです) 

書き殴り状態ですので時間のある時に修正します。
鋼の錬金術師プレミア・ツアー

アトラクション入り口近くに等身大エドアル人形があります。
ここまで来て恥ずかしがるのは勿体無いので、横に並んで
写真を撮ってもらいました(笑)。
エドは旅行鞄に座ったポーズ。身長は分かりにくかったです。
160cmの私より小さいのは確か。

待っている間に歴代OPEDが見られるよう頭上にTVが
あります。
入場すると、まず前方にスクリーンのある大部屋に通されます。
左右の壁にはアニメ原画が飾ってあります。
荒川センセの4コマもありました。USJにやって来たエドと
アル。「遊ぶぞー」と意気揚揚としていると、そこには「身長
制限150cm」の文字が。最後のコマはショックを受けるエドの
アップ。あはは~。
実際は120cmあれば、どのアトラクションも大丈夫だったハズ
ですがね。

時間が来ると、スクリーンに大総統が映し出されます。
参加者は国家錬金術師の見習いとして、マスタング大佐の指揮
下に入ることが説明されます。
次の部屋から順番にハボックによる、錬金術、機械鎧、軍内部(大
佐組の部屋)、ホムンクルスについての解説が始まります。

それぞれの部屋の頭上にTVがあって映像(使いまわし)と
共にハボックが面白おかしく喋ってくれます(ちなみになぜハボッ
クが解説役なのかと言うと、大佐がデートに行っているからです。
相手はハボックが狙っていた看護士の女性らしいです。「大佐は
見た目は良いかもしれんが、中身はケダモノだ!」と絶叫する
ハボックに笑いました)。

手すりを隔てた向こうには展示物もあります。
大佐の執務室再現と噂では聞いていましたが、
残念ながら部屋の形に合わせて机は横に並んでます。
ホークアイ中尉の机にはライフルが立てかけてあったり、
大佐の机上には発火布があったり、どのキャラのもの
なのか分かりやすいようになっていました。

ハボックからの最後の説明、ホムンクルスについて聞いて
いると、非常警報が鳴り響き、奴らが現れたということで、
大佐の指揮を仰ぐためミーティングルームに集まるよう
言われます。
大部屋に進んで、短編映画の上映です。

大佐が見習錬金術師に語りかけるような正面アングルの映像から
始まります。
ひとしきりの指示の後、背後で書記のように色々と書き留めて
いた中尉が大佐に小声で何かを言い、大佐が徐々にアップに
なり(こちらに近づいてきている演出)、励ましの言葉と共に
指輪が渡されます(恐らく賢者の石の入った指輪)。

軍用車で目的地まで運ばれる軍部の面々。
どうやら人質がいる模様。
大佐いわく「彼も国家錬金術師だ。我々に助けを求めはしない
だろう」

画面は変わって、縄でぐるぐる巻きになって天井から
逆さに吊られてる我らがエドワード・エルリック。
下にはアルとウィンリイが。人質は彼らなのでした。
犯人はグリード。ウィンリィに近づいたり、アルの身体を
羨むグリードの発言に、「弟の悲しみがお前なんかに
分かるか!」とエドの怒りは沸点に。
縄を自力で千切るエド。そこでウィンリィが奇妙に笑い
出し、本来の姿であるエンヴィーに戻ります。
グリードはエンヴィーに襲いかかりますが(相当嫌って
いるっぽい)、逆にこてんぱんにやられちゃいます。
ギャグっぽく部屋の壁に投げつけられてグリード終了…。あーあ。

大総統の部屋でホムンクルス達が「この機会にエルリック
兄弟や大佐達を葬ってしまえ!」と決起集会しているシー
ンの後、視点は大佐側に。

建物の入り口で警戒する皆が、何か音が聞こえると思った
直後、大量の水が奥から押し寄せてきます。ここで軍部が
凄いビックリ顔に。いつもはクールな中尉まで(笑)。
さて、水に流されてしまったハボック達ですが、扉の影に
隠れて大佐と中尉は難を逃れたようです。「大丈夫か?」と
大佐は中尉に聞きますが、彼女の背に守られた状態で情け
ないです。
スロウスが現れ、「まかせろ」と意気込んで飛び出す大佐!
そして繰り広げられる中尉の足蹴り!
大佐は前に転んで顔を擦りむきます(……)。目に涙を浮か
べている大佐に中尉が一喝
「(水を操る敵なので)無能なんですから!
お約束のようにしばらくの間真っ白になる大佐。スロウスに銃弾を
打ち込む中尉に「ここはいいからエルリック兄弟を」と言われて、
ようやく正気を取り戻し、四つん這いのへっぴり腰で建物の
方へ進むのでした(ほんとなさけない…)。


その2へつづく(数日以内にがんばります)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
プロフィール

るるもも

  • Author:るるもも
  • 焔の錬金術師、テニスの王子がすきです。
    話題はそこら辺中心。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。