スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンガン2月号

鋼の錬金術師第67話の感想です。
タイトル「この国のかたち」

スロウスの騒ぎから一夜明けて。エドはオリヴィエに促されて、包み隠さず真
実を話します。
東方司令部とは合同訓練をしたこともあるから中尉達のことを知っており、
「失うには惜しい」と語るオリヴィエ。ですが、大佐に関しては、
「ど う で も い い」と。どうでもいい…どうでもいい…
おもわず、たいさがんばれーとつぶやくえど・ある・ふぁるまん。
エドにこんな風に同情されるなんて、1巻から考えると物語は遠いところ
へ来てしまったんだなぁと思いました。


さて、オリヴィエという力強い(ホントに力強そう)協力者を得て、エドはホムン
クルスの狙いを推測します。
国内に円状に掘られたトンネルの形。国内の流血を伴った大きな事件。それら
を組み合わせてみると、第5研究所の地下にあった錬成陣と類似しているもの
が出来上がりました。国土を使っての賢者の石錬成が狙いであるとしても、
その先にまだ何かある、と睨むエド。人柱が何なのかも不明ですからねー。

「奴らはこの国を利用して何かをしようとしてるのではなく、
何かをするために一からこの国を作り上げたのか?」


核心に迫って来ましたか?(どきどき)
それにしても真っ先に気付いたヒューズは凄いですね。故に殺されてしまった
わけですが…orz

オリヴィエが中央からやって来たレイブン中将に鎌をかけると、不死の軍団と
いう言葉を引き出すことが出来ました。軍の上層部は不老不死の研究を進めて
いるだけなのかな? ホムンクルスの真の狙いは把握していない気がします。
もはや無関係ではいられないであろうオリヴィエ将軍の無事を祈りますよ(この
ひとのポジションはどんどんやばくなってるとおもうんだ)。錬成陣の完成の
ために次に狙われるのはブリッグズ周辺らしいし、賢者の石で怪我が一瞬で完
治したキンブリーも北方司令部に来たのでスカーの件も絡んでくるだろうし、
不穏な雰囲気ですよ…!今は冷凍状態ですけど、スロウスも危険…!
みんなー逃げてー! 逃げてー!<どこへ?

最後に、今月も不在の大佐に向かって、
がんばれー
と声援を送って感想をシメます(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
プロフィール

るるもも

  • Author:るるもも
  • 焔の錬金術師、テニスの王子がすきです。
    話題はそこら辺中心。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。