スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鋼の錬金術師 第93話(ガンガン4月号) 

タイトル「不倶戴天の敵」

「しかし君達は勝てないのです」
余裕のセリム。
そこに突っ込んでくる一台の軍用車、運転者はヨキ!
なんとアルたちのピンチを救ったのはヨキでした。
第3話のユースウェル炭鉱にて小悪党として登場した何の能力も
持たない彼が、物語終盤に来て、人造人間という恐ろしい存在に
立ち向かって皆を救おうと勇気を振り絞るキャラになるだなんて
予想出来た人はいるのでしょうか。(いや、いない。…はず。いたら
ごめんなさい。先月号の感想でこの展開を予想出来たひとは神だと
おもう…!) 

ハインケルに喉を噛み切られたキンブリーはセリムに吸収されます。
「君は私の中で生き続けられるのだから」
『人間はしぶとい』というキーワードがあるから、後にキンブリーの意識が
セリムを乗っ取る可能性もあるんじゃないかなぁ。

アルたちは中央に向かうよう仕向けられたって感じですね。
今のところセリムの計算通りのようです。


スロウスに襲われていたアームストロング姉弟は、少佐の錬金術で
最大のピンチを切り抜けましたが、銃殺命令が出ているオリヴィエ少将に
アメストリス軍隊が銃口を向けます。
「我らを撃ち殺してのちに化け物の餌食になるか! それとも協力して
化け物を討つか! 自分の頭で考えろ!!」
とオリヴィエ。あいかわらずのオトコマエっぷり、です。
スロウスだけでなく人形兵の大群も押し寄せてきているので、
この辺でブリッグズ軍が助っ人に駆けつけてくれると良いのだけど。


エド達は倒しても倒してもキリのない人形兵に疲弊気味。
そこに現れたのはヨキ、じゃなくて、焔の錬金術師でした。
指パッチンひとつで凄い攻撃力です。無能じゃないよ無能なんて言わせないよ!
2ページ前で中尉が「無能」って単語出してるけど!(笑)

一気に片付いたところにエンヴィーから逃げていたメイも合流。

とうとうエンヴィーと大佐が! 出会ってしまいました!
ヒューズを殺害した相手を見つけて、怒りを隠せない大佐。
錬成陣の書かれた手袋を両手に装着した最後のコマの表情が凄まじいです。
こわいぃいい。こどもがみたらなきだしそう。

大佐が真実を引き出そうと挑発してエンヴィーがそれに乗ったって感じの
流れですが、エンヴィーの本心がよく分からないですね。
わざわざグレイシアに変身して細かくヒューズの殺害状況について語り、
必要以上に大佐の憎悪を煽ってるのが、何かの計算のようにも見えるし。
それともただの天然?
「まぁでも 今 大佐が殺されても困るんだけどね」の発言からして、
人柱を生かしておかなければいけないようだから、大佐と戦う意味が
分からないんですよね。やっぱなんも考えていないただの天然なんだろうか。
謎です。
スポンサーサイト

テーマ : 鋼の錬金術師
ジャンル : アニメ・コミック

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最近の記事
プロフィール

るるもも

  • Author:るるもも
  • 焔の錬金術師、テニスの王子がすきです。
    話題はそこら辺中心。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。