スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム感想 「流行り神」

今年最初のゲームはこれ。

PS2用ソフト「流行り神~警視庁怪異事件ファイル」

都市伝説をテーマにした作品です。オカルト系かな。
ノベル形式で操作方法も簡単で遊びやすいです。

このゲームの最も良かった点は、データベース。
作中に色々な都市伝説が出てくるのですが、それらが
データベースに纏められて、しかもかなり詳しい情報と
共にいつでも読み返せるようになっています。
今日や明日に使えるような知識では決してあり
ませんが、頭に入れておくと楽しくなれる知識です。


4話構成で、話中、選択肢によってシナリオ分岐するのですが、
大きな変化がない話が多いです。
システム上何度も遊ぶ必要のあるゲームの割に、その辺は少し
退屈かもしれません。ですが、上に書いたデータベースが
面白いので、私は100%まで遊び倒して大満足です。



以下、ネタバレ含むどうでもいい戯言ですので反転

(基本的に怖いものが苦手なので、ここで具体的に
字にするのも怖いので省略します。)
2話タイトルのアレは小学校の頃に流行っていましたが
試したことないです。ああもうこわいこわい。
霧崎編も怖かった。夜の公園は怖いですよね。
あと、ゆうか編。夜の学校に忍び込むなんてありえないよ~
こわいものの宝庫だよ。こわいもの祭だよ。どこ行っても
こわいものだらけじゃん。
みんなー夜遊びせずに夜は家にいろーーー!
(それじゃゲームが成り立たない)

シナリオで一番好きなのは3話です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
プロフィール

るるもも

  • Author:るるもも
  • 焔の錬金術師、テニスの王子がすきです。
    話題はそこら辺中心。
カテゴリー
月別アーカイブ
最近のトラックバック
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。